審美・セラミック治療

セラミックは身体にも優しく、金属アレルギーの心配もなく、メタルフリー治療やノンメタル治療と言われ、審美性だけでなく、生体親和性の観点からもセラミックは非常に優れた詰め物・被せ物と言えます。

セラミック治療は自費診療となりますが、それだけの価値があります。なぜなら、審美性においては残存歯との見分けが難しいほど自然な色と輝きを得ることができ、時間を経てもその美しさが保たれ、機能面においては、歯とほぼ同じ硬さで、自然な咬み合せも得ることができるからです。

セラミック治療

セラミック治療の
3つの特長

①自然な色の歯を得られる

例えば、保険診療での前歯の被せ物の場合、その材質はプラスチック製の被せ物になります。
しかし、セラミックなら豊富な色調と特有の透明感があり、残存歯と色調を合わせられ、見た目も違和感を与えることもありません。お口を開けた際に見える銀歯などを気にされている方にもお勧めです。

自然な色の歯を得られる

②経年劣化の心配が少ない

銀歯は長年使用すると徐々に腐食し、そのできた隙間から菌が入り込み虫歯が再発してしまうことあったり、プラスチックは、変色しやすく、すり減りやすい為、噛み合わせも変化しやすいです。しかし、セラミックは物性が化学的に安定しているので変形することもなく、長期間使用することができます。

経年劣化の心配が少ない

③金属アレルギーの心配がない

保険適用の銀歯に含まれているパラジウムや銀は金属アレルギーになりやすい物質の為、身体に良い素材と言えません。しかしメタルフリーであるセラミック治療では、非金属であるセラミックのみを使って治療を行いますので、金属アレルギーの方でも安心して治療をお受けいただけます。

金属アレルギーの心配がない

詰め物・被せ物の種類

e.max
e.max

二ケイ酸リチウムガラスを主成分とする強度の高いセラミック素材です。

ジルコニア
ジルコニア

セラミック系素材の中でも圧倒的に丈夫で、また色も白く審美性に優れています。

三宮の歯医者三宮ソレイユ歯科・矯正歯科では、上記のような種類の素材を使った治療が可能です。ただし、自費診療となります。残念ながら、これらの素材を用いた治療は、保険診療(=健康保険を使用した治療)では使うことができません。

ホワイトニング

削ることなく、歯を白くできるホワイトニング
ホワイトニングには、歯科医院にて実施するオフィスホワイトニングご自宅で実施頂くホームホワイトニングがあります。当院では、どちらのホワイトニングにも対応しております。ホワイトニングなら、食生活、加齢による影響、薬物など様々な要因によって起こった歯の着色を安全に白くすることが可能ですので、ホワイトニングにご興味がおありの方は、是非、三宮の歯医者三宮ソレイユ歯科・矯正歯科へご来院ください。

また、ホワイトニング材や照射機は様々なメーカーがあります。当院ではホームホワイトニングにおいては、「Tion」を採用しております。「ティオン ホーム プラチナ」のホワイトニングジェルは、水となじみやすく有効成分が唾液・歯面に浸透しやすいため、有効成分がしっかり歯面に作用します。

以下に、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いを掲載しておりますので、ホワイトニングにご興味がおありの方は、是非以下をご覧ください。

ホワイトニング
ホワイトニングの種類

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングです。
施術当日に効果を実感できるため、ご自宅でホワイトニングを行う時間が取れない方や、短時間で治療を終えたい方にお勧めのホワイトニングです。また、ホワイトニング回数を増やせばその分白くなります。

しかし、高濃度の薬材を使用するため、歯が沁みたりする場合があり、持続効果期間はホームホワイトニングには劣ります。

長期間白い歯をキープされたい方は、オフィスホワイトニングとホームホワイトニング両方の施術を受けるデュアルホワイトニングがお勧めです。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ご自宅で行うホワイトニングです。
ホームホワイトニングは、好きな時間に好きな場所で出来るため忙しい方にお勧めです。まずはご来院いただき、安全にホームホワイトニングができるかお口の中をチェックします。問題がなければ、お口の型をとり患者様のお口に合ったマウスピースを作製いたします。

マウスピースが出来上がりましたら、再度ご来院いただき、改めて使用方法をご説明の上、マウスピースとジェル状の薬剤をお渡しします。あとは約2週間ほどご自宅でマウスピースにジェルを入れて1日数時間装着するだけで歯を白くしていきます。ジェルが無くなれば追加購入も可能です。低濃度の薬剤を用いて時間をかけてゆっくり歯を白くしていくので、歯への負担が少なく、オフィスホワイトニングに比べ知覚過敏の発症リスクも低いです。

WEB診療予約はこちら
instagram
LINE相談